≫ EDIT

スピリチュアルに生きよう!⑤アルケミカルな変容

ヒーリングを受けたり、ヒーリング技法を習得したりするブームは、ひところよりは落ち着いてきた感はあるけれど、やはりスピリチュアルな癒しや習得は大切で、時には大変ありがたいものであると思います。

地球が変化の激しさを増しつつあるこんな時代。地球は変容を起こしている。地球に住まわせてもらっている私たち人間もしかり。つまり、いままでのような3次元ベースと、宇宙的なシンクロの両方に身を置いて行く時です!

だからズバリ!アルケミカル(錬金術的)な変容が必要なのです!

画像












アルケミーとは最初に意図があるもの。
あなたは何をしたいんですか?という。
熱烈に、心から、私は何がしたいのか?

その問いに対する答えが出て、
初めて前に進める。

もし、自分のしたいことが
今、考えられなくとも、

変容の道の途中で自分の正体(笑)
つまり自分の本質がわかってきます。

何がしたいのか? (魂のレベルで)
それがわかると意図(方向性)ができてくる
その意図をもって進めばよいのですね。

では、アルケミカルな変容とはなにか?

一言でいうと、次々と流れてくる
宇宙のエネルギーを受け取っていく道ですね

次々と流れてくるのだから、
学びを始めたら継続すること。

学ぶときは一つの場所(伝統)で
シリーズでの習得がいいです。

アルケミカルな変容の
学びと教えをお伝えしてみますね。

他にもいろいろ学びはあるでしょうが
自分ですべてやってみた、
私からのおすすめはこちらです↓
ご参考までに♪

■人生を大地とともに変容していくハイプリーステスの道
ハイプリーステスの道は、実際にエレメンタル(4大元素)アルケミーから学んでいきます。

■叡智・パワーソースからのエネルギーと共に歩むアデプトの道
アデプト、ティーチャー、ガイドとつつく、奉仕のライトワークです。

■最終段階でだれでも体験できるエンライトメントの道はカバラの道
カバラは西洋のヨガといわれる変容と覚醒の道です。




バックナンバー「スピリチュアルに生きよう!」



| スピリチュアル | 15:14 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ヒーラー養成セミナーのご案内

ヒーラー養成セミナーのHPをUPしました。真新しいことではなく以前からやっていたことですが、こういうわかりやすいHPがなかったので(笑)

画像












ヒーラー養成セミナーは、スピリチュアルミステリースクールが提供元です。

特にすばらしいのは24本エーテリックDNAアクティベーションと「エーテリックヒーリング」です。「アガぺ瞑想」を最初に習得しますので、宇宙からエネルギーを降ろして使うことができるようになります。

現在プロのヒーラーの方も、またご家族やご友人にヒーリングをしてあげたい方、ライトワークをやっていきたい方どなたにもきっとお役に立つことと思います。

お申込み、お問合せはこちらから↓

ヒーラー養成セミナーのご案内





≫ Read More

| セミナー | 20:56 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

スピリチュアルに生きよう!④瞑想は生きる糧

人生の目的はいろいろあるけれど(人さまざま)、人類の普遍の目的はひとつ。それは、エンライトメント、覚醒、悟り・・いろいろ言い方はあります。つまり個(エゴ)を超えて全てを知るということと言えるでしょう。

でも、個を超える前に
たっぷりと個を味わうことになっているのが人生なんですね。

なにしろ、消費生活だからお金稼がなければならない、人間関係も結構骨折れるし、究極の、老いて行き、やがては死を迎えなければならない事実がある。第一、病気になったらどうするの? とか、悩みは本当につきないです。

「瞑想」は、さまざまな心の湖のさざ波(思考、感情)を静かにしていきます。

「瞑想」によって心の湖が静かになったその時に、あるがままの月(又は太陽)が湖面に映し出されていくんですね。それが真の意味で自己を知ると言うことだと思います。思考によって知るのでなく、深い瞑想によって知っていくのですね。

画像












では、瞑想に必要なポイントを見ていきましょう。

~「瞑想」に必要なポイント~

瞑想前の準備としてのポイントと言った方が正しいかも知れません。
なぜなら、人は生きているうちにいろいろなレベルで邪気がたまってしまい、
それらを浄化してからでないと前にすすめないからです。

だから、前段階の準備が瞑想の効果を大きく左右するのですね。

1.「瞑想」は自己流ではなく、ちゃんと習いましょう

  深い瞑想に入って行くにはどの伝統でも段取りがあります。
  必要な段取りを踏まないと効果がないばかりか
  または危険な場合(特にサイキックな方には)もあります。
  
2.浄化された場で

  守りのシールド(結界)や
  周波数が高まるようなお香などの用意は
  深く静かな瞑想の助けになります。

3.呼吸による浄化をしましょう

  瞑想に入るにふさわしい呼吸法をすることにより
  思考や感情のブロックのリリース、
  そして肉体自体が保持している筋肉内の緊張を解き放ちます
  そうしてやっと、静かに座れる心と身体が準備できるのです

4.精神と時間に余裕のある時に

  心が静かで穏やか、
  そして自分だけの余裕のある時間帯が望ましいです

5.リラックスして行いましょう

  瞑想も、人生も、バックボーン(背骨)をまっすぐにした上で
  1.にリラックス、2.にリラックス 3.にもリラックスですね。
  リラックスすることによりパワー、エネルギーに満たされても行きます。

ここまで読んでいただいて
瞑想に興味を持たれた方もいらっしゃるかも知れません。
そんな方には、基本のメタフィジックス(形而上学)から
瞑想までを習得できる、ネオアデプトをお薦めしたいと思います。

詳細はこちらから→ネオアデプト・プログラム

世にある瞑想法は、およそ2種類あって、
「意識をどこにも置かない瞑想」と
「意識をある一定の物に向けて集中させていく瞑想」があります。

私の所でお伝えしているのは、後者の
「意識を一定の物に向けて集中させていく瞑想法」です
前者に比べて、やりやすい瞑想法であると思います。

どんなに疲れて落ち込んでも
日々、自分を新鮮にリセットすることができる

また、何が人生の本質なのかを明らかにしていくもの
それが「瞑想」です。

「瞑想」はよりベターな人生を生きるための
すばらしい「生きる糧」と言えます。

過去ブログ;瞑想のすすめ


バックナンバー「スピリチュアルに生きよう!」



****

ブログランキング参加しています↓
ポチッとよろしく♪

にほんブログ”


にほんブログ村






| スピリチュアルヒーリング | 12:59 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

シャーマニックな”感情コードのカッティング”8月15日迄

今朝、母が大爆発した!ストレスいっぱいだったのでしょう。空手チョップされてしまったわ。高齢なのにすごいな~と。さて、夏至前というのは、エネルギーの統合が誰しも難しい時期。そんな時、他者との関係や、自分自身の思考・感情を持て余し気味になったりします。というこで、お役に立てばとシャーマニックな「感情コードのカッティング」、スピリチュアルヒーリングキャンペーンとして、ご優待させていただきます。
画像












感情コードのカッティングとは、
シャーマニックなエネルギーワークです。

いろいろな理由でオーラに設置されてしまったコードをカットします。
施術後は、何にも束縛されない自由な思考が戻ってきます。

透視リーディングとセットになっていますので、
オーラのリーディングとヒーリングにより
人生そのものや、感情、思考への深い理解がやってきます。

ご予約はこちらからどうぞ↓

■スピリチュアルヒーリング・キャンペーン
透視リーディング&感情コードのカッティング 8月15日迄


こちらは過去ブログです→感情コードのカッティング

| キャンペーン | 14:00 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今、危機に在る方へ「意識の変換ワーク」やって見て下さい♪

熊本地震にて、被災されました方々へお見舞い申し上げます。まだまだ、大変な状況であると思いますが、しばらくして、心に少し余裕ができました時にでも、今からお伝えする「意識の変換ワーク」をやって見てください。

このワークをしていくと、意識の広がりとシフト、喜びの感覚が戻ってくるでしょう♪これは直感セミナーにてお伝えしている核となるワークの1つでもありますが、公開します。また、地震がらみでなくとも現在、人生に危機感を感じている方も、よかったら試してみてください。

人生とはなに?

「意識の変換ワーク」をお伝えする前に、まず、人生とは何かと考えてみます。人生とは究極、悟るためにここ地上へやってきたと考えてみましょう。

スピリットとして自由自在、無形な私たちが肉体の衣をまとって、ここ地球でいろいろ体験し、次元上昇(悟り、覚醒、アセンションでもあります)をしていきます。

悟りには段階があるようです。でも、基本的なところとしては、肉体を超えて、上の方向も下の方向も、360度も見渡すことのできる、つまりすべてを知っている。。そして大安心という意識状態と言えます。

「意識の変換ワーク」は、

全てを超えて見通すことのできる悟りの状態、つまりスピリットの視点から、自分や人生を見てみる。というところから「意識の変換ワーク」はじまります。

え?いきなりですか?と思われるかもしれませんが、これはむずかしそうですがそうでもないんですね。

画像












スピリットの視点から見る本当の自分の姿

スピリットの視点から見てみるというのは、エゴの介入を超えたところからスタートできますから、こう見られたらかっこいいだろうとか、こうあらねばならないとかの横道にそれずに前に進めます。

やり方は簡単。本当の自分の姿を思い出すだけです。直感を使って。それがスピリットの視点から見た自分です。

本当の自分の姿は、ワクワクと喜びを伴っています。又は、静かな満ち足りた感覚があります。本来の姿を思い出すコツは、自分が本当にこうありたいと思う姿を思い浮かべるだけでいいのです。または、ヴィジョンの方から訪れる場合もあるでしょう(誘導瞑想をしているとそうなります)。

ヴィジョンとマントラのパワー

本当の自分の姿をイメージする時に、それは、何か具体的な目標を達成している姿でもいいし(仕事バリバリやっている、金メダル取っている、アカデミー賞の授賞式だったり。そういう喜びの瞬間でもいいんです。それは、この肉体で、そのようなことを達成するためにここへやってきたという、スピリットからのメッセージでもあるので)

ブランコにのって風を感じている自分(幼子のような)だったり、光の柱となって人々と共同創造している姿かもしれません。

ただ、本当にそれが心から楽しめるものであればいいのですね。ようは、自分が最も自分らしく、わくわくしている姿です。それは実はスピリット・魂の自分でもあるのですね。

たとえばブランコに乗って楽しんでいる自分がふっと浮かんで、そうだ!これが自分なんだ!と感じたらその通りなんですね!スピリットのレベルの本来の自分の姿ですから、けっこう、こういうホンワカとしたヴィジョン多かったりします(笑)

なにか、大変な思いをしていても、常にそこに(本当の自分の姿に)心を戻してください。自分の最後に行きつくところはここ。と言う風に。

それに名をつけてもいいんです。「ブランコで風と遊んでいる」でもいいし、そしてそのヴィジョンを常に何か悪いいやなことがあっても思い出し、その名を付けた「ブランコで風と遊でいる」をマントラにしてみるといいです。

さて、マントラは強力なパワーがあります。それは、雑多ないろいろなネガティブ系の思いを締め出し、マントラの言霊通りの次元を開きます。

マントラは目が覚めている時、苦しみのある時、迷っているときも、ずっと唱えているといいのですね。ずっと!私はよく、眠りながらでも唱えています(笑)。

人間は、一つのものにしかフォーカスできないから。。ネガティブな思考は消えていくでしょう。

画像












「意識の変換ワーク」まとめ

1.本来の自分の姿を思い出す。
つまりあこがれる自分の姿を心に描いてください。また、直感を使うと、ヴィジョンの方から訪れてきたりしますので、受け入れましょう。(マントラも作ってください。)

2.苦境に立たされた時、苦しみの現実を一度よく見て、
よく見たら、チャネルをシフトさせます。本来の姿を明確に、明瞭に見ます。、又はマントラとしてのキーワードを繰り返す。ヴィジョンとマントラ両方もいいですね。そしてそれを生きてください。

ただ、これだけです。
苦境があってもそれを認識したら、苦境をを超えて、いつもいつも本当の自分の姿に戻る!ここがポイントです。

大変な時こそ変容のチャンス!

本当に大変な思いをしている時、本来のスピリットや魂の自分の姿を思い出すことができたらそれは人生に、今現在の苦境に、大きな癒しを送るものだと思います。

切迫した状況で、本来の姿をなど言っていられないこともあるでしょう。でも、大変な状況の中でこそ、心の片隅にだとしても、自分の本質を忘れないでいるということは素晴らしいことであり、それは奇跡を呼ぶことでしょう。

ここまで来て、だいぶ長くなってしまいました。この続きは近日中にUPします。







| スピリチュアル | 20:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT