PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

今、危機に在る方へ「意識の変換ワーク」やって見て下さい♪

熊本地震にて、被災されました方々へお見舞い申し上げます。まだまだ、大変な状況であると思いますが、しばらくして、心に少し余裕ができました時にでも、今からお伝えする「意識の変換ワーク」をやって見てください。

このワークをしていくと、意識の広がりとシフト、喜びの感覚が戻ってくるでしょう♪これは直感セミナーにてお伝えしている核となるワークの1つでもありますが、公開します。また、地震がらみでなくとも現在、人生に危機感を感じている方も、よかったら試してみてください。

人生とはなに?

「意識の変換ワーク」をお伝えする前に、まず、人生とは何かと考えてみます。人生とは究極、悟るためにここ地上へやってきたと考えてみましょう。

スピリットとして自由自在、無形な私たちが肉体の衣をまとって、ここ地球でいろいろ体験し、次元上昇(悟り、覚醒、アセンションでもあります)をしていきます。

悟りには段階があるようです。でも、基本的なところとしては、肉体を超えて、上の方向も下の方向も、360度も見渡すことのできる、つまりすべてを知っている。。そして大安心という意識状態と言えます。

「意識の変換ワーク」は、

全てを超えて見通すことのできる悟りの状態、つまりスピリットの視点から、自分や人生を見てみる。というところから「意識の変換ワーク」はじまります。

え?いきなりですか?と思われるかもしれませんが、これはむずかしそうですがそうでもないんですね。

画像












スピリットの視点から見る本当の自分の姿

スピリットの視点から見てみるというのは、エゴの介入を超えたところからスタートできますから、こう見られたらかっこいいだろうとか、こうあらねばならないとかの横道にそれずに前に進めます。

やり方は簡単。本当の自分の姿を思い出すだけです。直感を使って。それがスピリットの視点から見た自分です。

本当の自分の姿は、ワクワクと喜びを伴っています。又は、静かな満ち足りた感覚があります。本来の姿を思い出すコツは、自分が本当にこうありたいと思う姿を思い浮かべるだけでいいのです。または、ヴィジョンの方から訪れる場合もあるでしょう(誘導瞑想をしているとそうなります)。

ヴィジョンとマントラのパワー

本当の自分の姿をイメージする時に、それは、何か具体的な目標を達成している姿でもいいし(仕事バリバリやっている、金メダル取っている、アカデミー賞の授賞式だったり。そういう喜びの瞬間でもいいんです。それは、この肉体で、そのようなことを達成するためにここへやってきたという、スピリットからのメッセージでもあるので)

ブランコにのって風を感じている自分(幼子のような)だったり、光の柱となって人々と共同創造している姿かもしれません。

ただ、本当にそれが心から楽しめるものであればいいのですね。ようは、自分が最も自分らしく、わくわくしている姿です。それは実はスピリット・魂の自分でもあるのですね。

たとえばブランコに乗って楽しんでいる自分がふっと浮かんで、そうだ!これが自分なんだ!と感じたらその通りなんですね!スピリットのレベルの本来の自分の姿ですから、けっこう、こういうホンワカとしたヴィジョン多かったりします(笑)

なにか、大変な思いをしていても、常にそこに(本当の自分の姿に)心を戻してください。自分の最後に行きつくところはここ。と言う風に。

それに名をつけてもいいんです。「ブランコで風と遊んでいる」でもいいし、そしてそのヴィジョンを常に何か悪いいやなことがあっても思い出し、その名を付けた「ブランコで風と遊でいる」をマントラにしてみるといいです。

さて、マントラは強力なパワーがあります。それは、雑多ないろいろなネガティブ系の思いを締め出し、マントラの言霊通りの次元を開きます。

マントラは目が覚めている時、苦しみのある時、迷っているときも、ずっと唱えているといいのですね。ずっと!私はよく、眠りながらでも唱えています(笑)。

人間は、一つのものにしかフォーカスできないから。。ネガティブな思考は消えていくでしょう。

画像












「意識の変換ワーク」まとめ

1.本来の自分の姿を思い出す。
つまりあこがれる自分の姿を心に描いてください。また、直感を使うと、ヴィジョンの方から訪れてきたりしますので、受け入れましょう。(マントラも作ってください。)

2.苦境に立たされた時、苦しみの現実を一度よく見て、
よく見たら、チャネルをシフトさせます。本来の姿を明確に、明瞭に見ます。、又はマントラとしてのキーワードを繰り返す。ヴィジョンとマントラ両方もいいですね。そしてそれを生きてください。

ただ、これだけです。
苦境があってもそれを認識したら、苦境をを超えて、いつもいつも本当の自分の姿に戻る!ここがポイントです。

大変な時こそ変容のチャンス!

本当に大変な思いをしている時、本来のスピリットや魂の自分の姿を思い出すことができたらそれは人生に、今現在の苦境に、大きな癒しを送るものだと思います。

切迫した状況で、本来の姿をなど言っていられないこともあるでしょう。でも、大変な状況の中でこそ、心の片隅にだとしても、自分の本質を忘れないでいるということは素晴らしいことであり、それは奇跡を呼ぶことでしょう。

ここまで来て、だいぶ長くなってしまいました。この続きは近日中にUPします。







| スピリチュアル | 20:32 | comments(-) | trackbacks:0 | TOP↑

TRACKBACK URL

http://skyagape.blog.fc2.com/tb.php/222-6fc36909

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。